FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今日のハイキングは

天候が、地方により微妙ですので
近鉄奈良駅に夕方6時に集合です。

本日は二次会のみ、開催とします。

ぜひ、ご参加ください。

電話は
09088280586
こころまで、お電話くださいね。




スポンサーサイト
[ 2015/06/27 10:00 ] お知らせ・思うこと | TB(-) | CM(0)

明日のハイキングについて

明日は10時に雨天なら中止にします。

皆さん、梅雨の時期
心までジメジメにならないでね♪

ゆっくり、お休みください。

[ 2015/06/26 21:19 ] お知らせ・思うこと | TB(-) | CM(0)

今月の例会

平成27年6月27日(土)

の例会は、

12時に橿原神宮前中央口に集合です。

大和三山のうちの、
畝傍山240メートルに登る予定です。

帰りは、少し飲んで帰りますよ。

ご都合つく限りで、ご参加くださいまし。


[ 2015/06/24 09:58 ] お知らせ・思うこと | TB(-) | CM(0)

皆、口をつぐんでる

昨日、友達と話していたら
私の周りにいる、お年を召された権威ある方がたのご家庭の話になりました。

皆さん、決して口には出されないけれど、
孫や子どもさんのことで、孤独に苦悩されてる。

言えないこと、沢山抱えてはるんですよね。
権威ある方々ほど、口に出来ないんです。

でも、心の中では、子どもたちの未来について、真剣に悩んだり苦悩されてると思ったら
切なくなってしまいました。
そして、どのような立場の人も、同じように愛しいなぁと思えてくる。

責任ある立場に立てば立つほど、人からの評価は
その時々かわります。
そうなれば、良いときは未だしも
悪くなると、あー、やっぱり
等とあれこれ、いらぬ付属を付けられて揶揄されるもの。
だから、言いたくないんだよ、となります。

でも、多分、どんな人も
過去には、今この子にとって最善は何か、と考えて、行動されてきたと思うのです。
あってるか、間違ってるか、未来なんてわからない。
その行動に、責任を取ろうと今も必死やと思うのです。
立派な方ほど、なかなか、投げ出せないもの。

心の中で、密かに応援してます。
今の頑張りが、いつか希望に変わりますように。






[ 2015/06/10 07:46 ] お知らせ・思うこと | TB(-) | CM(0)

今日のお月さま

奈良の今夜のお月さま、
とても大きくて美しい。

近畿も梅雨に入ったみたいです。
さっき、一時、ざっと雨が降りましたが、直ぐに止みました。

子どもとの会話
親が子どもの話を聴くのって、
とても、とても難しいんですよね。

どんなに力量のあるカウンセラーさんやセラピストさんも、自分の家族や配偶者さんには、なかなかその力は発揮できないみたいです。

やはり、身内って、近くなればなるほど
距離感を保てない。

子どもが苦しんでいたら、親は自分のことのように感じるし、
もしかすると
今すぐ、この子を助けてやりたい!って思うのは、無理もない話。
だからモンスターペアレンツなんて言われることもあると思う。

その気持ちを、親同士はわかってあげないとね。
そこが、単なる批判をしたり、親子関係を分析したがる専門家との違いやと思うんです。

親同士も、お互いの話を聞いていると、
私も同じ気持ち
そうか、人から見たら、こんな風に受け止められてるんだ、
とか、

このお母さん、私よりずっと大変やのに、
それにも関わらず、強いよなぁ、とか

私とこの娘、息子は
ここの子より、ずっとまし…
とか、

色々、感じるときあると思うんです。

それでいいんです。
その気持ちに蓋をしないでいてください。

きっと、そのあとに見える景色は、
前とは違う景色に見えると思うんです。



[ 2015/06/03 21:06 ] お知らせ・思うこと | TB(-) | CM(0)

それぞれの特性

私自身にも、どうしようもない、
嫌な部分があるように

子どもにも、嫌な部分がある。

親として、それをどうしたいかなんですけどね。
実は、親って無力なんです。

人はなかなか、変わらないもの。
誰かの一言で、がらりと人は変わったりしない
もし、そんなことが出来たら、多分
その変わった人は、元々力のある人だったということのように思います。

もし、子どもに言葉をかけるなら、
それを引き出す言葉を。

あなたのこんな良いところ、お母さんは好きだな~
小さい頃、こんなことを、言ってくれて、嬉しかったなぁ
お母さんは、あなたが子どもで、幸せやぁ

ほんとに、そう思う。
凸凹だらけのあんただけどね
こんな私を母にしてくれた
だから感謝。


[ 2015/06/03 06:43 ] お知らせ・思うこと | TB(-) | CM(0)

会のなかでは

よく言われることですが、
子どもには、変化の年があると言われてます。

これは、わが恩師の正木しんじろうさんが言われていることでもあります。

時熟とも言われるものですが
18才の高校卒業年齢
20才、これは非行が早い子やと、かなり落ち着くかなと思います。
あとは、24才
ここまでくると社会に出て長いですし、
結婚してる子さえいると思います。

そうやって、だんだんと
あれだけ荒れ狂った子でも、落ち着いてくるし
話も普通に出来るようになると思います。

そこまでが長いですし、しんどいですよね。
気が遠くなります。
特効薬があるといいのですけど…。

どしゃ降りの雨でも、
止まない雨はない。

明けない夜はない。

だから、そこまでのひととき
つきあかりの皆が必要なんです。

ひとりでは辛いから。
[ 2015/06/01 07:36 ] お知らせ・思うこと | TB(-) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。