FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

事件によって

昨日、例会の中で
川崎の事件のことについて、皆で意見を出し合いました。

みんな、自分の子ともは大丈夫だろうか…と不安に思っている。

加害の子のタイプは
よく会社にいる、怒っている間に、自分の怒りに酔って益々怒りが膨らむ上司がいるが
それと同じ心理ではないだろうか…とか。

加害の子は被害をうけた経験があるのではないか、とか

色々出ました。

もし、自分の子どもが脅されて、殺されるかもしれない先輩と付き合っていたら、

そう言えば、昔、私の息子も「はい、はい」というような電話を取った後に、真っ青になり
どうやら、強引にCDを売るやら、買うやらみたいな話で、先輩はお金がほしいようでした。
私が、どうしたん?
と声をかけたけれど、何ともない、ほっとけや!の一点張り
親がごちゃごちゃいうなや!といいます。

こんなとき、親って無力
男の子は、マザコンと言われたくなくて、必死になってる。
こんなときは、短めに、「なんか力になれることあるんやったら、言えよ~」って一言だけ伝えて
根掘り葉掘り聞かないことです。
子どもが何かしゃべりたそうにしてきたら、こちらの意見は言葉少なにして、聞くことに徹してください。
子どもも、大人になろうとしてます。
ちゃんと信頼できる友達は、心の中で選んでます。
ヤバイ友達とは、段々疎遠になっていく
その時期を子どもなりに待っています。

スポンサーサイト
[ 2015/03/01 08:47 ] お知らせ・思うこと | TB(-) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。