FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

昔、許せなかったこと

息子が崩れだしたころ、
私には許せなかったことが沢山ありました。

先ず、崩されたのは
帰りが遅くなったこと
塾に行ってると思いきや…駅でたむろしてた。
帰りが遅くて、探しに行ったら
沢山の悪っぽい子どもの中に息子がいた。

次には、家出

次にはタバコ

次には外泊

次には友達連れてくる

次には、バイク
高校退学で
家を出て就職

その時々、私は息子と衝突しました。

何でダメなんや、と、反抗する息子

周り見てみなさい!
だーれも、そんなことする子は居ないよ!
何で普通に出来ないの!

これ、口癖でした。

何で、何で
高校でダメだと言われてることをしようとするのか
私にはわからなかった。

新しいことを言い出すのが怖かった。

俺、原ちゃの免許とるねん~
と言い出す、
当時の私なら、
あかん!なに言うてんの。
自転車でええやんか

なんであかんねん!
あー。なにお前、偉そうに言っとんねん、あー?
みたいに反抗してくる。

そこで、言い合いになって、家の中で暴れ出す
押しきられるような形で、好きにし出す。

虚しさと無力さ、
止めようとすればするほど。

でも、聞けば
同じ高校には、既に免許持ってる子は居たようで、
そんな子は無免許で乗るより、ずっといいし
許すことで親子の関係が出来て、安全に乗るし、それで、わざわざ警察に捕まるようなこともせず
高校に知れることもなく、
それは、親御さんも息子くんを信頼しておられたみたい。

かちこちの私にはそんな考えなど、思い浮かぶことなどさえ無かったのです。
先ず、息子を信じてなかったから。

ダメなものはダメ!を通してました。
それしかあたまに無かったから。

でも、結局、親を無視することを覚えた位で
なーんも効果はありませんでした。

スポンサーサイト
[ 2015/07/04 09:58 ] お知らせ・思うこと | TB(-) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。