FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

平成28年1月例会のお知らせ

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。
暖かい元旦でしたね〜。

先ずは明日
1月例会のお知らせ
日時1月23日土曜日13時から
場所、女性センター和室
お待ちしております!😊

現在、ピアヘルパーの試験を受けようと
頑張っています。

と言っても、あまり難しいものではないのですが、
記憶力が乏しい為に、
と、元来のんびりなので、余り焦りがない。

その中で、一部抜粋
ビアヘルパーは旅の道づれです。
気のはららない、ざっくばらんで誠実で、人の気持ちを察してくれる人たちが集まる
それがエンカウンターグループです。

エクササイズとシェアリングをメインにしたグループエンカウンターを、構成的エンカウンターと言います。
エンカウンターのねらいは
ふれあい体験、自他理解
このふたつです。

エンカウンターで重要なことは
無理強いしないことです。
自己開示したくない人に無理に話させるとか、
義理で自己開示せねばならないと思い込まないこと。
人には表現の自由があるように、沈黙の自由もあるからです。
笑いの中にも真摯さが必要です。

自己開示を繰り返していくと本当の自分に気がついてきます。自己発見です。
おやがなんと言おうと、教授がなんと言おうと、自分には自分の考えがある。
自分は人生の主人公なのです、これが実在主義の思想です。

ビアヘルパーの心構えとして大事なことは、
なおそうとするな、わかろうとせよ
相手の心的世界をわかろうとする姿勢
この姿勢をワンネスといいます。

言葉じりをつかまえるな感情をつかめ
本当はそうは思っていない事でも、そう思っているかのように論陣をはる
これが習慣になると、本当の自分がつかめなくなる。理屈で対応するより、感情に触れる姿勢を大切にします。

行動だけを見るな、ビリーフをつかめ
ビリーフとは考え方、
人を理解するときには 、感情だけではなく感情のもとになっている考え方を掴むこと
ビリーフは人生哲学です。

対人関係を持つということは、
相手のあるがままを受け入れ(説法者べき人間になるな)
相手の感情に触れる対応ができ
相手の人生哲学とエンカウンターできる自分の人生哲学を持つこと
この姿勢の上に技法が成り立つのです。

と、いう感じです。

参考にして下さいね。

スポンサーサイト
[ 2016/01/22 14:57 ] お知らせ・思うこと | TB(-) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。